NEWS
2019.09.06.
「DAIDOクリーンアップ2019〜本社9月」ごみ拾いをしました
私たちの北海道を私たちの手で世界一きれいな場所にをテーマに、地球の環境を大切にする心を「ごみ拾い」という誰でも参加できる身近な行動で表現し、より良い北海道の環境を未来に繋げていく市民が主体となった取り組みに賛同し、「北海道市民環境ネットワーク(通称きたネット)」が主催する、全道一斉ごみ拾いのムーブメント“ ラブアース・クリーンアップ in 北海道 2019 ”に登録しています。

9月6日厚別野幌川緑地原始林通りから南郷通の間のごみ拾いを実施しました。


■参加人数 23名

■ごみの重量
@燃えるごみ 2.2kg
Aびん・缶・ペットボトル 2.0Kg

■参加した従業員の感想
@雨が降らなくて良かった!なぜか自分たちの所だけ青空が!
A橋の下は隠しやすいのかごみが多い!
B川には色々なごみが流れていることに気づいた…

■変わったごみたち
@(初)今大人気タピオカティーのプラ容器

ラブアース・クリーンアップin北海道2019
http://www.love-earth-hokkaido.jp/love-earth
 
 
2019.08.26.
セントラル創業祭「サンクスセール」に参加します
2019年8月29日(木)30日(金)の2日間、大丸藤井セントラル様「サンクスセール」にて、特に万年筆の書き心地が人気の紙「トモエリバー」を使った「セントラルオリジナルノート」と、多様なペンでの書き心地に拘った紙「バンクペーパー」を使った大同文房具「原稿用紙」の販売を行います。


セントラル全館を上げての創業祭セール全品20%OFFです。皆さまのご来場をお待ちしております。





大丸藤井セントラル株式会社
http://www.daimarufujii.co.jp/central/
 
 
2019.08.13.
サステナビリティレポート2018を発行しました
札幌大同印刷が取り組む環境保全など持続可能な活動の成果をまとめた「サステナビリティレポート2018」を発行しました。

SDGsの17の目標を踏まえ、持続可能な人と地域社会への取り組みをまとめ、これまでの環境保全活動に留まらず、幅広く札幌大同印刷の持続可能な取り組みを掲載したいます。

限られた誌面の中ですべての活動を報告することは出来ませんが、札幌大同印刷の等身大の報告としてご理解頂ければ幸いです。

また、ホームページでの掲載及び配布場所が決まりましたらお知らせいたします。
 
 
2019.08.08.
「DAIDOクリーンアップ2019〜本社8月」ごみ拾いをしました
私たちの北海道を私たちの手で世界一きれいな場所にをテーマに、地球の環境を大切にする心を「ごみ拾い」という誰でも参加できる身近な行動で表現し、より良い北海道の環境を未来に繋げていく市民が主体となった取り組みに賛同し、「北海道市民環境ネットワーク(通称きたネット)」が主催する、全道一斉ごみ拾いのムーブメント“ ラブアース・クリーンアップ in 北海道 2019 ”に登録しています。

8月6日厚別本社周辺のごみ拾いを実施しました。

■参加人数 15名

■ごみの重量
@燃えるごみ 1.2kg
Aびん・缶・ペットボトル 0.6kg

■参加した従業員の感想
@とにかく暑かった!来年は真夏の日程を検討だ!
A久しぶりにたばこの吸い殻が多かった!

■変わったごみたち
@危険!腐敗したコンビニおにぎりが袋の中で大変なことに…

ラブアース・クリーンアップin北海道2019
http://www.love-earth-hokkaido.jp/love-earth
 
 
2019.07.05.
「DAIDOクリーンアップ2019〜本社7月」ごみ拾いをしました
私たちの北海道を私たちの手で世界一きれいな場所にをテーマに、地球の環境を大切にする心を「ごみ拾い」という誰でも参加できる身近な行動で表現し、より良い北海道の環境を未来に繋げていく市民が主体となった取り組みに賛同し、「北海道市民環境ネットワーク(通称きたネット)」が主催する、全道一斉ごみ拾いのムーブメント“ ラブアース・クリーンアップ in 北海道 2019 ”に登録しています。
7月5日厚別本社周辺のごみ拾いを実施しました。

■参加人数 19名

■ごみの重量
@燃えるごみ 1.2kg
Aびん・缶・ペットボトル 2.0kg

■参加した従業員の感想
@コンビニコーヒーカップ多し!
A電子タバコ系ごみ急増中!

■変わったごみたち
@自動車事故後の破片

ラブアース・クリーンアップin北海道2019
http://www.love-earth-hokkaido.jp/love-earth
 
 
2019.06.21.
「さっぽろキャンドルナイト2019」に協力します
札幌大同印刷は、2019年6月22日(土)夏至の日『1年中で一番昼が長い夏至の日、夜8時から10時の2時間、みんなで一斉に電気を消して、スローな夜を過ごそう。』という取り組みから、省エネルギーや様々な環境問題、貧困、平和、人権などを考える時間と人を増やし、広く意識啓発を行うことを目的としたキャンドルナイトの呼びかけに賛同し、残業の抑制や従業員とその家族やお客さまに呼びかけるなどの協力を致します。


さっぽろキャンドルナイト2019
http://www.sapporo-candle-night.com/2018/
 
 
2019.06.20.
「DAIDOクリーンアップ2019〜豊平6月」ごみ拾いをしました
私たちの北海道を私たちの手で世界一きれいな場所にをテーマに、地球の環境を大切にする心を「ごみ拾い」という誰でも参加できる身近な行動で表現し、より良い北海道の環境を未来に繋げていく市民が主体となった取り組みに賛同し、「北海道市民環境ネットワーク(通称きたネット)」が主催する、全道一斉ごみ拾いのムーブメント“ ラブアース・クリーンアップ in 北海道 2019 ”に登録しています。
6月20日豊平営業所周辺のごみ拾いを実施しました。

■参加人数 25名

■ごみの重量
@燃えるごみ 4.8kg
Aびん・缶・ペットボトル 1.0kg

■参加した従業員の感想
@毎日通う会社の周辺がきれいになってよかった!
A会社の周りも、気持ちもすっきり!
B日々身近なところから気を使うことが大切だと思いました!

■変わったごみたち
@ビックマックの箱

ラブアース・クリーンアップin北海道2019
http://www.love-earth-hokkaido.jp/love-earth
 
 
2019.06.10.
「DAIDOクリーンアップ2019〜本社6月」ごみ拾いをしました
私たちの北海道を私たちの手で世界一きれいな場所にをテーマに、地球の環境を大切にする心を「ごみ拾い」という誰でも参加できる身近な行動で表現し、より良い北海道の環境を未来に繋げていく市民が主体となった取り組みに賛同し、「北海道市民環境ネットワーク(通称きたネット)」が主催する、全道一斉ごみ拾いのムーブメント“ ラブアース・クリーンアップ in 北海道 2019 ”に登録しています。
6月10日厚別本社周辺のごみ拾いを実施しました。

■参加人数 16名

■ごみの重量
@燃えるごみ 2.4kg
Aびん・缶・ペットボトル 1.0kg

■参加した従業員の感想
@中央分離帯のごみがいつもより少なかった!
A公園のベンチの下に大量のゼムクリップ!!!

■変わったごみたち
@大量のゼムクリップ!!!
Aほかろん

ラブアース・クリーンアップin北海道2019
http://www.love-earth-hokkaido.jp/love-earth
 
 
2019.05.29.
「DAIDOクリーンアップ2019〜本社5月」ごみ拾いをしました
私たちの北海道を私たちの手で世界一きれいな場所にをテーマに、地球の環境を大切にする心を「ごみ拾い」という誰でも参加できる身近な行動で表現し、より良い北海道の環境を未来に繋げていく市民が主体となった取り組みに賛同し、「北海道市民環境ネットワーク(通称きたネット)」が主催する、全道一斉ごみ拾いのムーブメント“ ラブアース・クリーンアップ in 北海道 2019 ”に登録しています。
5月29日厚別本社周辺のごみ拾いを実施しました。

■参加人数 18名

■ごみの重量
@燃えるごみ 2.0kg
Aびん・缶・ペットボトル 0.8kg

■参加した従業員の感想
@ごみが少なかったが、良いことだ!
A天候に恵まれ、絶好のごみ拾い日和でした!

■変わったごみたち
@ガスコンロ
A薬と薬袋

ラブアース・クリーンアップin北海道2019
http://www.love-earth-hokkaido.jp/love-earth
 
 
2019.03.18.
「ラブアース・クリーンアップ in 北海道 2019」に参加します
今年も私たちの北海道を私たちの手で世界一きれいな場所にをテーマに、地球の環境を大切にする心を「ごみ拾い」という誰でも参加できる身近な行動で表現し、より良い北海道の環境を未来に繋げていく市民が主体となった取り組みに賛同し、「北海道市民環境ネットワーク(通称きたネット)」が主催する、全道一斉ごみ拾いのムーブメント“ ラブアース・クリーンアップ in 北海道 2019 ”に登録し、5月初旬から厚別本社・豊平営業所それぞれ事業所周辺のごみ拾いを始めます。



ラブアース・クリーンアップin北海道2019
http://www.love-earth-hokkaido.jp/love-earth/
 
 
 
<< 新しい記事へ <<>> 古い記事へ >>
 
 
 
topページへ