NEWS
2022.06.10.
札幌市児童会館・YMCA札幌に紙を寄贈しました
印刷工程にて断裁時に出る端切れや、予備紙の余り、古くなって黄色く変色してしまい製品に使用できない紙など、まだリサイクルするにはもったいないと、札幌市内の児童会館で、異年齢集団での遊びを通した仲間作りや地域の交流などに使ってもらおうと、札幌市手稲区周辺の児童会館にA4換算で約13,500枚の紙を寄贈いたしました。

また、一人ひとりが持つ「個性」や「可能性」をのびのびと育つための幼稚舎の実習や、子供たちが放課後の時間を有意義に過ごすための実習などに使ってもらおうと、YMCA札幌にA4換算で約6,500枚の紙を寄贈いたしました。





























札幌市児童会館
http://g-kan.syaa.jp/

YMCA札幌
https://www.hokkaido-ymca.or.jp/sappor_index.php
 
 
2022.05.06.
稚内市勇知保育所に紙を寄贈しました
印刷工程にて断裁時に出る端切れや、予備紙の余り、古くなって黄色く変色してしまい製品に使用できない紙など、まだリサイクルするにはもったいないと、稚内市の保育所での遊びを通した仲間作りや地域の交流などに使ってもらおうと、稚内市勇知保育所に紙(A4換算で約5,250枚)を寄贈いたしました。
 
 
2022.03.18.
「文房具メーカー見本市2022」に参加しました
2022年3月11日(金)12日(土)の2日間、大丸藤井セントラルで開催されたイベント「文房具メーカー見本市2022」に参加いたしました。

2日間の来場者数約3,500名とたくさんの人たちで賑わい、盛況のうちに終了いたしました。ご来場していただいた皆さまと文房具を通して楽しい時間や想いを共有できたこと、また、私たちが作る文房具に対する意見などを頂戴し、とても参考になり誠に有難うございました。
 
 
2022.03.18.
福島県沖地震による被害へのお見舞い
3月16日に発生した福島県沖を震源とする地震により、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


札幌大同印刷株式会社
代表取締役社長 本間 翼
 
 
2022.02.26.
セントラル「文房具見本市」に参加します
3月11日(金)12日(土)の2日間、大丸藤井セントラルにて3年振りの「メーカー見本市」が開催されます。
札幌大同印刷製のセントラルオリジナルトモエリバーノートやバンクペーパーノート。当社のバンクペーパーシリーズ原稿用紙や一筆箋などを販売します。また、印刷物の断裁紙片や余り紙などの再利用したメモ帳のメモ帳のつかみ取りを行います。メモ帳は、貴重な紙や印刷の色玉が印刷されたメモ帳、サンプルで製作したミニノートなどもご用意しています。

文房具メーカーがお客様の為に一堂に集合するイベント。最新の文房具や一押しの商品などが実演を交えてご紹介されます。年に一度の“文房具のお祭り”に、ぜひご来場ください。


■3月11日(金)10:00〜19:00/12日(土)10:00〜18:00
■入場無料
※混雑時は状況により入場を制限させていただく場合がございます。


大丸藤井セントラル「メーカー見本市}
https://www.daimarufujii-central.com/post/blog220111-1
 
 
topページへ