NEWS
2018.09.03.
「札幌市環境教育基本方針」改定に係るWSに参加しました
2018年8月30日(木)札幌エルプラザで開催された「札幌市環境教育基本方針改定に係るWS」に参加しました。

札幌市では、「環境に配慮した行動が社会全体に定着し、次世代に引き継がれていくこと」を目的とした「札幌市環境教育基本方針」策定しており、今年度中の基本方針の改定を目指し、環境教育・環境学習の果たす役割を強く意識して、従来よりも広い視野で、分野や取り組みを捉える必要性があることから、環境保全に取り組む札幌大同印刷としてWSによる意見交換に参加しました。

当日は約30名が5グループに分かれ、参加者それぞれの立場から
素案等に対し多くの意見が吸い上げられました。


札幌市環境教育基本方針
http://www.city.sapporo.jp/kankyo/kankyo_kyoiku/kihon_hoshin/index.html
 
 
2018.09.03.
サステナビリティレポートを発行しました
札幌大同印刷が取り組む環境保全などの活動の成果をまとめた「サステナビリティレポート2017」を発行しました。

SDGsの17の目標を踏まえ、持続可能な人と地域社会への取り組みをまとめ、これまでの環境保全活動に留まらず、幅広く札幌大同印刷の持続可能な取り組みを掲載すべく、タイトルも「環境報告書」から「サステナビリティレポート」として発行、並びにホームページへの掲載をしました。
限られた誌面の中ですべての活動を報告することは出来ませんが、札幌大同印刷の等身大の報告としてご理解頂ければ幸いです。
札幌大同印刷「サステナビリティレポート2017」をトップページよりPDFデータでご覧いただけるようになりました。


札幌大同印刷「サステナビリティレポート2017」
https://www.dioce.co.jp/daido/iso/index.shtml
 
 
2018.08.28.
札幌市児童会館に紙を寄贈しました
印刷工程にて断裁時に出る端切れや、予備紙の余り、古くなって黄色く変色してしまい製品に使用できない紙など、まだリサイクルするにはもったいないと、札幌市内の児童会館で異年齢集団での遊びを通した仲間作りや地域の交流などに使ってもらおうと、今回は札幌市清田区にある児童会館14館を対象に紙(A4換算約6,650枚)を寄贈いたしました。


札幌市児童会館
http://www.g-kan.syaa.jp/
 
 
2018.08.28.
大丸藤井セントラル様「サンクスセール」に参加しました
8月25日(金)26日(土)の2日間、大丸藤井セントラル様「サンクスセール」にて、「トモエリバーで出来たノートはないのでしょうか」という多くのお客様のお問い合わせから生まれた「セントラルオリジナルノート」の第3弾と、多様なペンでの書き心地にこだわり、「バンクペーパー」を使った大同文房具「原稿用紙」の販売を行いました。

お越しいただいた皆様からは、多くのご意見やアイデアをいただき、今後の参考に生かしたいと思います。また、開催中は天候の悪い中、多くのお客さまにお越しいただき、この場をお借りしてお礼申し上げます。誠にありがとうございました。


大丸藤井セントラル株式会社
http://www.daimarufujii.co.jp/central/
 
 
2018.08.10.
「DAIDOクリーンアップ2018〜8月本社-4」ごみ拾いをしました
私たちの北海道を私たちの手で世界一きれいな場所にをテーマに、地球の環境を大切にする心を「ごみ拾い」という誰でも参加できる身近な行動で表現し、より良い北海道の環境を未来に繋げていく市民が主体となった取り組みに賛同し、「北海道市民環境ネットワーク(通称きたネット)」が主催する、全道一斉ごみ拾いのムーブメント“ ラブアース・クリーンアップ in 北海道 2018 ”に登録しています。
8月6日には、今年4回目となる厚別本社周辺のごみ拾いを実施しました。

■参加人数 19名

■ごみの重量
@燃えるごみ 1.2kg
Aびん・缶・ペットボトル 1.2kg

■R-1ヨーグル容器事件解決?
とうとう観念したのか、毎月同じところに捨てられていた
大量のR-1ヨーグルト容器が、今月はとうとうゼロでした!

■参加した従業員の感想
@強い日差しが降り注ぐ中、日傘効果絶大でした!
A強い日差しが降り注ぐ中、大量のミミズが干からびていた…


ラブアース・クリーンアップin北海道2018
http://www.love-earth-hokkaido.jp/love-earth
 
 
2018.08.02.
さっぽろ円山動物園シリーズが大丸藤井セントラル様にて販売
さっぽろ円山動物園の公認グッズとして販売している「どうぶつぬりえ3種」及び「ZOONOTE6種」が、大丸藤井セントラル様ご協力の下、8月より販売することとなりました。

なお、収益金の一部は円山動物園の支援に使用されます。

今後も札幌大同印刷は、「動物への興味・環境への気づき・命の大切さを子どもたちへ」をテーマに、札幌市円山動物園を応援して参ります。



札幌円山動物園
http://www.city.sapporo.jp/zoo/

大丸藤井セントラル株式会社
http://www.daimarufujii.co.jp/central/
 
 
2018.07.11.
「DAIDOクリーンアップ2018〜7月本社-3」ごみ拾いをしました
私たちの北海道を私たちの手で世界一きれいな場所にをテーマに、地球の環境を大切にする心を「ごみ拾い」という誰でも参加できる身近な行動で表現し、より良い北海道の環境を未来に繋げていく市民が主体となった取り組みに賛同し、「北海道市民環境ネットワーク(通称きたネット)」が主催する、全道一斉ごみ拾いのムーブメント“ ラブアース・クリーンアップ in 北海道 2018 ”に登録しています。
7月6日には、今年3回目となる厚別本社周辺のごみ拾いを実施しました。

■参加人数 18名

■ごみの重量
@燃えるごみ 2.4kg
Aびん・缶・ペットボトル 1.4kg

■今回の変わったごみ紹介
@大量のR-1ヨーグルト容器
A縦10cmx横15cm厚さ8cmくらいの使途不明ゴム片x2

■参加した従業員の感想
@通りすがりのおじさんに小声で「お疲れさん!」と
声をかけられて嬉しかった〜
A某マンション入り口前に大量の空き缶!酎ハイ多し!
住民?ではないと思うが…
B雨の翌日は湿ったごみが多くて、イヤね〜


ラブアース・クリーンアップin北海道2018
http://www.love-earth-hokkaido.jp/love-earth
 
 
2018.07.04.
書き心地にこだわった「バンクペーパー」原稿用紙の発売しました
7月2日(月)大丸藤井セントラル様2階文具フロアにて、多様なペンでの書き心地にこだわった札幌大同印刷オリジナル文房具「バンクペーパー・原稿用紙」を発売いたしました。サイズは原稿用紙の使いみちにとらわれず幅広い用途に使用していただこうと4種類を用意、模様はやさしい風合いの「桜」と「羽ペン」の2種類を用意いたしました。

使用しているこだわりの紙「バンクペーパー」は、三菱製紙が1960年に銀行の帳簿用紙として開発した高級筆記用紙で、ウォーターマーク「THREE DIAMONDS」の透かし入りのステーショナリーペーパーです。多様なペンに対し良好な筆記特性を持っており、特に万年筆のインクの発色もよく裏ぬけしにくいのが特徴です。

店頭にて、お試し書きコーナーを設け用紙を用意しておりますので、ぜひ書き心地をお試しください。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「バンクペーパー・原稿用紙」

変形B4サイズ 340x245(950円)
変形B5サイズ 175x240(583円)
オリジナルサイズ 160x180(518円)
A6サイズ 105x148(345円)

各「桜」「羽ペン」の各2種類を用意

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



大丸藤井セントラル様
http://www.daimarufujii.co.jp/central/
大丸藤井セントラル様でもご紹介していただいています
http://www.daimarufujii.co.jp/central/archives/119200
 
 
2018.06.11.
「DAIDOクリーンアップ2018〜6月本社-2」ごみ拾いをしました
私たちの北海道を私たちの手で世界一きれいな場所にをテーマに、地球の環境を大切にする心を「ごみ拾い」という誰でも参加できる身近な行動で表現し、より良い北海道の環境を未来に繋げていく市民が主体となった取り組みに賛同し、「北海道市民環境ネットワーク(通称きたネット)」が主催する、全道一斉ごみ拾いのムーブメント“ ラブアース・クリーンアップ in 北海道 2018 ”に登録しています。
6月6日には、今年2回目となる厚別本社周辺のごみ拾いを実施しました。

■参加人数 16名

■ごみの重量
@燃えるごみ 0.6kg
Aびん・缶・ペットボトル 1.2kg
B金属くず 2.3kg

■今回の変わったごみ紹介
@スーパーボール18個
A鉄製の階段の壊れた一部

■参加した従業員の感想
@とにかく暑かった。
これからの季節には帽子が必需品だと思った。
Aどのルートも吸い殻とペットボトルは必ずある。
どうしたら減らせるのか…
B予定していたルートの公園にカラスの巣があって、急遽ルート変更したが、ごみ拾いが終わった後のようで、ごみが少なかった。


ラブアース・クリーンアップin北海道2018
http://www.love-earth-hokkaido.jp/love-earth
 
 
2018.06.01.
「文房具マルシェ2018〜かわいい文具集めました〜」終了しました
大丸藤井セントラル株式会社さまと、当社の技術が結びついた「トモエリバー」を本文に使用した一つひとつが手づくりのオリジナルノートが再販され、「文房具マルシェ2018〜かわいい文具集めました〜」にて多くの来場者の方に手に取っていただき、この場をお借りしてお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

また、大同文房具としても当社オリジナルブランド商品を準備しており、近々セントラルさまにて販売を予定しておりますので、詳細が決まり次第報告したいと存じます。

※「トモエリバー」用紙は、環境への負荷を低減するECF(無塩素漂白)パルプを使用し、塩素ガスを使用しないことで有機塩素化合物(AOX)の発生を防いでおり、環境や人に優しい用紙を作るパルプで作られた紙であり、製本工程でも、針金や糸を使っていませんので、リサイクル時の負荷も低減されます。



大丸藤井セントラル株式会社
http://www.daimarufujii.co.jp/central/
 
 
 
<< 新しい記事へ <<>> 古い記事へ >>
 
 
 
topページへ