NEWS
2017.06.30.
キャンドルナイトプレミアムフライデーBBQ開催しました
ノー残業で電気を使わず、親睦の意味を込めてみんなで網を囲もうと若い人たち(チームブレストD)が企画した、キャンドルナイトとプレミアムフライデーの合体バージョンを開催しました。

残念ながら数名は仕事の都合上欠席となりましたが、本社初の試みにみんなが協力し盛況となりました。
 
 
2017.06.30.
「環境報告書2016」を発行しました
札幌大同印刷が取り組む環境保全活動の一年の成果をまとめた「環境報告書2016」を発行しました。

環境マネジメントシステムの概要や事業活動に伴う環境影響に対する取り組みやデータ、お客様と共に作り上げる環境コミュニケーションツール作成事例、地域社会貢献など限られた誌面の中ですべての活動を報告することは出来ませんが、札幌大同印刷の等身大の報告としてご理解頂ければ幸いです。

また、ホームページでの掲載及び配布場所が決まりましたらお知らせいたします。
 
 
2017.06.12.
「国道12号線花いっぱいプロジェクト」に参加しました
2017.6.9.札幌の東の玄関口である国道12号線を花で飾り、環境美化に努めるとともに、区外から訪れる方々へのおもてなしをしようという「国道12号線花いっぱいプロジェクト」の取り組みに、厚別区の東に位置する本社として賛同し、微力ながら厚別区のまちづくりプロジェクトに参加しました。
 
 
2017.06.12.
「DAIDOクリーンアップ2017〜6月豊平-1〜」ごみ拾いをしました
私たちの北海道を私たちの手で世界一きれいな場所にをテーマに、地球の環境を大切にする心を「ごみ拾い」という誰でも参加できる身近な行動で表現し、より良い北海道の環境を未来に繋げていく市民が主体となった取り組みに賛同し、「北海道市民環境ネットワーク(通称きたネット)」が主催する、全道一斉ごみ拾いのムーブメント“ ラブアース・クリーンアップ in 北海道 2017 ”に登録し、6月7日に豊平営業所周辺のごみ拾いを実施しました。

■参加人数 22名

■ごみの重量
@燃えるごみ 2kg
Aびん・缶・ペットボトル 0kg
B燃えないごみ 0kg

■参加した従業員の感想
@今回は意外とごみが少なくて驚いた!
A地域に貢献できて、会社の周りもきれいになってよかった!

ラブアース・クリーンアップin北海道2017
http://www.love-earth-hokkaido.jp/love-earth
 
 
2017.06.06.
「DAIDOクリーンアップ2017〜6月本社-2〜」ごみ拾いをしました
私たちの北海道を私たちの手で世界一きれいな場所にをテーマに、地球の環境を大切にする心を「ごみ拾い」という誰でも参加できる身近な行動で表現し、より良い北海道の環境を未来に繋げていく市民が主体となった取り組みに賛同し、「北海道市民環境ネットワーク(通称きたネット)」が主催する、全道一斉ごみ拾いのムーブメント“ ラブアース・クリーンアップ in 北海道 2017 ”に登録し、6月6日に厚別本社周辺のごみ拾いを実施しました。

■参加人数 35名

■ごみの重量
@燃えるごみ 60kg
Aびん・缶・ペットボトル 0.5kg
B燃えないごみ 0.5kg

■今回の変わったごみ紹介
@アイスの棒が多かった
Aビニールが多かった

■参加した従業員の感想
@地味な作業ではありますが、コツコツとやっていくことで達成感があった。
A普段話すことない人と話すきっかけになって楽しかった。
Bクリーンアップの実施で、改めて地域社会との関わりを実感することができた。
C普段利用している場所なのに、気づかないところにごみが結構あったのに驚いた!

ラブアース・クリーンアップin北海道2017
http://www.love-earth-hokkaido.jp/love-earth
 
 
2017.05.19.
「さっぽろキャンドルナイト2016」に協力します
札幌大同印刷は、2017年6月21日(水)の夏至の日『1年中で一番昼が長い夏至の日、夜8時から10時の2時間、みんなで一斉に電気を消して、スローな夜を過ごそう。』という取り組みから、省エネルギーや様々な環境問題、貧困、平和、人権などを考える時間と人を増やし、広く意識啓発を行うことを目的としたキャンドルナイトの呼びかけに賛同し、残業の抑制や従業員とその家族やお客さまに呼びかけるなどの協力を致します。


さっぽろキャンドルナイト2017
http://www.sapporo-candle-night.com/2017/
 
 
2017.05.08.
「DAIDOクリーンアップ2017〜5月本社-1〜」ごみ拾いをしました
私たちの北海道を私たちの手で世界一きれいな場所にをテーマに、地球の環境を大切にする心を「ごみ拾い」という誰でも参加できる身近な行動で表現し、より良い北海道の環境を未来に繋げていく市民が主体となった取り組みに賛同し、「北海道市民環境ネットワーク(通称きたネット)」が主催する、全道一斉ごみ拾いのムーブメント“ ラブアース・クリーンアップ in 北海道 2017 ”に登録し、5月2日に厚別本社周辺のごみ拾いを実施しました。

■参加人数 26名

■ごみの重量
@燃えるごみ 7.5kg
Aびん・缶・ペットボトル 5kg
B燃えないごみ 2.2kg

■今回の変わったごみ紹介
@草刈鎌 A鍋 BUSB C車のホイール
Cべりべり剥がれた緑の橋の塗装

■参加した従業員の感想
@天気が良い日に出来てよかった。
Aごみ拾いを通じて、一輪の花の美しさに気づきました。
Bよくこんなごみを捨てるな!と思うのがいっぱいあった。

ラブアース・クリーンアップin北海道2017
http://www.love-earth-hokkaido.jp/love-earth/
 
 
2017.05.02.
「エコ育広場2017」にぬりえなどを提供しました
2017年4月15日(土)、エコな気持ちを育てると同時に、エコを伝える人が育ち合い、エコな気持ちを育み合う輪を広げていくことを目的とした趣旨に賛同し、、子どもから大人まで気軽に環境教育を体験できるイベント「エコ育広場2017」に、ぬりえコーナーで簡易版どうぶつぬりえを、景品にどうぶつぬりえとZOO NOTEを提供しました。

開催当日は天気も良く、親子や友達同士、児童会館のグループなど約150人の来場者と盛況となりました。ご来場頂いた皆さま、誠にありがとうございました。


主催:エコ育広場実行委員会
共催・会場:札幌市環境プラザ
http://www.kankyo.sl-plaza.jp/
 
 
2017.03.18.
環境報告書展ミニトークに参加しました
2017年3月17日(金)札幌エルプラザに移動して開催中の環境報告書展の期間中のイベント、「どう伝える、環境への取り組み どう進める、環境コミュニケーション」ミニトークにて、札幌大同印刷の報告書作成の目的や苦労している点、成果、取り組みなどを、株式会社札幌ドーム様、株式会社アレフ様とともに、市民の皆さまに発表をいたしました。



札幌市環境局
http://www.city.sapporo.jp/kankyo/management/ems_jigyosha/houkokushoten.html

札幌市環境プラザ
http://www.kankyo.sl-plaza.jp/

公益社団法人札幌消費者協会
http://www.sapporo-shohisha.or.jp/

NPO法人環境活動コンソーシアムえこらぼ
http://www.ecolabo.or.jp/
 
 
2017.03.15.
「環境報告書展2016」に参加しました
2017年3月10日(金)〜14日(火)の期間、札幌市地下歩行空間北1条イベントスペース東にて、また、3月15日(水)〜22日(水)の期間、札幌エルプラザ情報センターの2会場にて、事業者と地域社会との環境コミュニケーションの重要なツールである環境報告書やCSRレポートなどを収集し、広く市民等に公開する場として今年も「環境報告書展」が開催され、札幌大同印刷は当社環境報告書の展示及び配布をいたしました。
ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。また、このような機会を与えていだだいた皆さま、ありがとうございました。



札幌市環境局
http://www.city.sapporo.jp/kankyo/management/ems_jigyosha/houkokushoten.html

札幌市環境プラザ
http://www.kankyo.sl-plaza.jp/
 
 
 
<< 新しい記事へ <<>> 古い記事へ >>
 
 
 
topページへ