NEWS
2008.06.12.
「DAIDOクリーンアップ」ごみ拾いを行いました
私たちの北海道を私たちの手で世界一きれいな場所にをテーマに、地球の環境を大切にする心を「ごみ拾い」という、誰でも参加できる身近な行動で表現し、より良い北海道の環境を未来に繋げていく、市民が主体となった取り組みに賛同し、「北海道洞爺湖サミット・おもてなしクリーンアップ運動」に協力している「北海道市民環境ネットワーク(通称きたネット)」が主催する、全道一斉ごみ拾いのムーブメント“ラブアース・クリーンアップin北海道2008”に昨年に引き続き、「DAIDOクリーンアップ」と題してごみ拾いをしました。

環境月間中の6月9日(月)3事業所/本社(厚別区)営業所(豊平区)企画室(中央区)周辺のごみ拾いをし、総勢55人が参加、燃えるごみやビン・缶・ペットボトルなど総重量11.1kgを回収しました。

今後も札幌大同印刷ではラブアース・クリーンアップin北海道の取り組みを応援いたします。



ラブアース・クリーンアップin北海道2008
http://www.envrinfo.jp/topic/love-earth-hokkaido/
 
 
2008.06.04.
環境報告書2007を発行しました
札幌大同印刷の環境への取り組みをまとめた環境報告書2007を発行しました。

内容としては、環境マネジメントシステムの概要、事業活動に伴う環境影響に対する取り組みとデータ、お客様と共に作り上げる環境コミュニケーションツール作製の事例、社会貢献などを整理しました。

環境報告書2007は、出来るだけ専門的な言葉を避け、見やすい誌面を心掛け文字を大きくし、従業員の顔が見えるよう写真を多くし、印刷インキを多く投入しないようシンプルなデザインを心掛け、インキには環境に優しい大豆インキ、紙は事業活動によって余った紙を使用しました。

今回は、エコロジーとエコノミーの共生を考え、札幌大同印刷が本業として企画提案から印刷まで携わった、お客様と共に作るコミュニケーションツール作製の事例を紹介しています。

取り組みにはまだ不十分な点も多くありますが、今後多くのステークホルダー(お客様、取引先、従業員、地域住民など)とコミュニケーションを通じて、環境への取り組みを推進していきたいと考えています。

尚、限られた誌面の中ですべての活動を報告することは出来ませんが、等身大の報告としてご理解頂ければ幸いです。


※環境報告書2007は、トップページよりダウンロードが出来ます。
 
 
2008.05.20.
北海道洞爺湖サミットを応援しています
札幌大同印刷は2008年7月7日から9日までの間、北海道洞爺湖において温暖化問題など地球環境が大きなテーマに開催される主要国首脳会議(G8サミット)の成功と北海道の活性化に向け、地元北海道の企業として応援しています。





北海道洞爺湖サミット道民会議2008
http://www.do-summit.jp/
 
 
2008.05.19.
アースデイEZO2008in大通公園開催報告
5月17日(土)「アースデイEZO2008in大通公園」6丁目オフィシャル会場にて、地球のことを考えて行動する日として環境啓発イベントが開催されました。

当日は天気にも恵まれ、昨年を上回る1万1千人以上の来場者で会場は大盛況となりました。

札幌大同印刷からは、スタッフ、ボランティアを含めた15名が参加し、前日の設営から当日のイベント、撤収活動をしました。

今後も環境問題など地球のことを考えて行動するアースデイを札幌大同印刷は応援致します。



アースデイEZO2008
http://www.earthday-ezo.net/
 
 
2008.05.14.
さっぽろキャンドルナイト2008に協賛・協力します
今年も札幌大同印刷では『1年中で一番昼が長い夏至の日、夜8時から10時の2時間、みんなで一斉に電気を消して、スローな夜を過ごそう。』という取り組みから環境問題や貧困、平和など様々な事を考える人を増やし、広く意識啓発を行うことを目的としたキャンドルナイトの呼びかけに賛同し、2008年6月21日(土)の夏至の日に行われる「さっぽろキャンドルナイト2008」に協賛・協力致します。



さっぽろキャンドルナイト2008
http://www.sapporo-candle-night.com/
 
 
2008.05.07.
アースデイEZO2008in大通公園にボランティアで参加します
「もっとたくさんの人たちと地球のことを考えて行動していきたい」という想いから北海道に住む私たちが、ヒトツにつながろうという呼びかけに賛同し、北海道内で地球・自然・人間・文化など幅広いテーマで活躍する市民団体・グループ・個人等と共に、札幌大同印刷の従業員12名が、5月17日(土)大通公園6丁目会場にて昨年に続いてボランティア活動に参加します。



Earthday Ezo 2008
http://www.earthday-ezo.net/
 
 
2008.05.07.
札幌商工会議所ECO宣言に参加します
札幌商工会議所の地球温暖化防止にむけての取り組みに賛同し、
「札幌商工会議所ECO宣言」に参加します。

札幌大同印刷は以下の取り組みを宣言しました。
@電気使用量の削減
A燃料使用量の削減
B廃棄物の削減
Cリサイクルの促進
D事務用紙使用量の削減
E水使用量の削減
Fグリーン購入の推進


札幌商工会議所ECO宣言
http://www.sapporo-cci.or.jp/eco/
 
 
2008.04.29.
「さっぽろ円山動物園のうた」発表イベントに参加しました
4月29日(火)札幌円山動物園野外ステージで開催された「さっぽろ円山動物園のうた」発表記念ライブに参加しました。

少し肌寒い天気でしたが、野外ステージにたくさんの人が集まり、神田英理香さんが唄う「さっぽろ円山動物園のうた」の親しみやすいメロディーとともに「さっぽろ円山動物園どうぶつぬりえ」のダイジェスト版に子どもたちが集まりぬりえを楽しんで頂きました。

「さっぽろ円山動物園のうた」「さっぽろ円山動物園どうぶつぬりえ」ともに、売り上げの一部を動物たちの食べ物として動物園に寄付されます。




















札幌円山動物園
http://www.city.sapporo.jp/zoo/

「さっぽろ円山動物園 どうぶつぬりえ」
http://www.dioce.co.jp/nurie/nurie.html
 
 
2008.04.28.
「さっぽろ円山動物園のうた」発表イベントに協力します
4月29日(火)札幌円山動物園野外ステージで「さっぽろ円山動物園のうた」発表記念ライブが開催され、CDジャケット等のデザインをt当社「どうぶつぬりえ」とのコラボレーションにて制作したことにより、同イベント内にて「どうぶつぬりえ」ダイジェスト版を配布いたします。
尚、数に限りが御座いますことをご了承願います。
 
 
2008.04.04.
アースデイEZO2008を応援します
「もっとたくさんの人たちと地球のことを考えて行動していきたい」という想いから北海道に住む私たちが、ヒトツにつながろうという呼びかけがスタートし、アースデイEZOが始まりました。

アースデイEZOは、全道各地で実施されているアースデイ「地球のことを考えて行動する日」の趣旨に賛同して行動する企画の集まりです。アースデイEZOは、規模を大きくすることや、たくさんの人が集まるイベントを行うことが主目的ではありません。日常の中で自然と、地球を感じて行動できるように、多くの仲間とともに語り、一人ではできないことを協力し、人類として大きな一歩を踏み出すことに意味があると思います。

一人でも多くの人が、地球のことを考えて行動できるように、誰もが、自由に、どんな場所でもできるアクションがアースデイEZOです。

北海道内で地球・自然・人間・文化など、幅広いテーマで活躍する市民団体・グループ・個人や、北海道内の企業・行政がヒトツになり、世界とつながることで、大きな力を生み出すことができます。

その力を生み出すために、一緒にアースデイを作り上げていきませんか?というアースデイEZO2008実行委員会の呼びかけに賛同し、札幌大同印刷はアースデイEZOを応援致します。




アースデイとは

1970年、米国ウィスコン州選出のG・ネルソン上院議員が、4月22日をアースデイであると宣言し、アースデイが誕生しました。1960年代の終わり頃、環境問題や、その保護のために力を注ぐ政治家はまだ少なく、そのうちの一人だったネルソン氏は、学生運動・市民運動が盛んなこの時代に、アースデイを通じて、環境のかかえる問題に対して、人びとに関心を持ってもらおうと考えました。

その概念は、当時スタンフォード大学の全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏に伝えられました。

ヘイズ氏は、全米にアースデイを呼びかけ、コーディネートをしました。アースデイ1970は、のべ2000万人以上の何らかの形で、地球への関心を表現するアメリカ史上最大のイベントになりました。その行動は、大変ユニークで多彩なものばかりでした。

環境問題は、ある意味では人とそれ以外の生物、人と地球、人と人のコミュニケーションの問題ともいえます。そして、私たちは誰も、この地球と100%自分を主体として関わっています。

それは、家族や友人、大切な人たちとの関係に似ています。だからこそ、アースデイのリーダーシップをとるのは、私たち一人ひとりなのです。すべての人が同じように、かつまったく自由に起こせる、世界初のそして唯一のアクションがアースデイです。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Earthday Ezo 2008開催概要
【テーマ】 「ヒトツニツナガル」
【開催日程】2008年 4月19日(土)〜6月22日(日)
【開催場所】
オープニングデイ・クロージングデイ/札幌市内
アースデイ EZOオフィシャル会場/札幌市円山動物園会場ほか
アースデイ企画会場/北海道各地アースデイEZO 2008実行委員会
【主 催】 アースデイEZO 2008実行委員会
【共 催】 札幌市(予定)

アースデイ企画とは?
北海道内で4月19日(土)から6月22日(日)に開催されるアースデイに関連した企画のことを「アースデイ企画」とします。
例えば、4月22日にカフェで有機野菜を使用したメニューを出してみるという企画やごみ拾いを友人とやってみるという行動、フリーマーケットを行い、森林保護団体に寄付するなど、アースデイ期間中に行われ、アースデイの概念である「地球のために考え行動する」という想いに賛同する企画のすべてが、アースデイ企画の対象となります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Earthday Ezo 2008
http://www.earthday-ezo.net/
 
 
 
<< 新しい記事へ <<>> 古い記事へ >>
 
 
 
topページへ